Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

Windows 8 / 8.1 の再インストール方法(OSディスクを使用したクリーンインストール)


ここでは、OSディスクからインストールプログラムを実行し、OSの再インストールを行う方法(クリーンインストール)をご案内します。この方法では、作業途中でハードディスクのパーティションの変更・削除を行うことができます。(パーティションの変更・削除を行うと、データが消去されますのでご注意ください)

 

■インストールの流れ

  1. インストールに使用しない周辺機器の取り外し
  2. Windows 8 / 8.1 のインストール
  3. デバイスドライバのインストール

 

■インストールに使用しない周辺機器の取り外し

 

無用なトラブルを避けるためにも、プリンタや外付けHDD、ネットワークケーブル(LANケーブル)、スピーカーなど、 インストールに使用しない周辺機器はインストールの前に取り外しておきます。 デバイスドライバのインストールが完了するまでは、以下のものだけをPC本体に接続した状態にして下さい。

  • キーボード
  • マウス
  • ディスプレイ(モニタ)
  • 電源コード

 

■Windows 8 / 8.1 のインストール手順

 
1. インストールDVDを挿入しての直接起動

 

コンピューターの電源を入れ、光学ドライブへWindows 8 /8.1 のインストールDVDを挿入します。画面に「Press any Key to boot From CD or DVD...」と表示されましたら、表示されている間に「スペース」キーなど何かキーボードのキーを何度か押します。

 

※Windowsインストールメディアを挿入するタイミングで表示が出てこない場合、そのままコンピューターを再起動し、表示がされたら同様にキーボードの操作をします。 以上の手順でインストールDVDから起動しない場合こちらをご確認ください。

 
2. インストール言語の選択

 

下記画面になりましたら各項目を確認の上、変更項目がなければそのまま[次へ(N)]をクリックします。 (上から「日本語」「日本語(日本)」「Microsoft IME」「日本語キーボード(106/109キー)」の設定です)
インストール言語の選択

 
3. Windows 8 / 8.1 のインストール開始

 

画面中央部に表示されている[今すぐインストール(I)]をクリックします。
Windows 8のインストール

 
4. プロダクトキーの入力

 

Windowsのプロダクトキー(5文字x5組の25文字分)を入力します。 Windowsがプリインストールされているモデルの場合、プロダクトキーはコンピュータ本体の側面に貼付けております。 入力後[次へ(N)]をクリックします。

 

※「-(ハイフン)」を入力する必要はございません。自動的に入力されますので、そのまま25文字分を入力して下さい。
プロダクトキーの入力

 
5. ライセンス条項の確認

 

ソフトウェアライセンス条項が表示されますので、お読みいただき、[同意します(A)]にチェックを入れて[次へ(N)]をクリックします。
ライセンス条項の確認

 
6. インストールの種類の選択

 

インストール方法の選択画面となります。[カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)(C)]を選択します。 
インストールの種類の選択

 
7. インストール場所の選択

 

ここでパーティションの削除の作業を行いますと、削除を行なったパーティション内のデータはすべて消去されます。 削除する前に、大事なデータのバックアップし忘れが無いか、ご確認下さい。

 

※ここでは500GBのHDDをCドライブ:120GB、Dドライブ:残り容量で分割して、120GBのCドライブにWindowsがインストールされているモデルを例にしています。 ご使用のモデルにあわせて読み替えて操作を行なって下さい。

※350MBのパーティションは、Windowsの起動に使用される特殊なパーティションです。

 

ウインドウ右下の「ドライブオプション(詳細)(A)」をクリックしますと、下記のような画面に変わります。 Windowsがインストールされているパーティション(下記の場合は120GBのドライブ0パーティション2)にカーソルを合わせて「削除(D)」をクリックします。 削除をするかどうか確認の画面が表示されますので「はい」をクリックします。 次に「システムで予約済み」と書かれているパーティション(下記の場合は100MBのドライブ0パーティション1)に合わせ、同様に削除を実行します。
パーティションの削除

 

削除が完了すると、下記のような画面になります。削除したら、「未割り当て領域」にカーソルを合わせて、そのまま「次へ(N)」をクリックします。

 

※350MBのパーティションとWindowsがインストールされるパーティションは自動的に作成されます。
インストール場所の選択

 
8. Windows 8 / 8.1 のインストール開始

 

Windows 8 / 8.1 のインストール画面となり、数十分間はDVDドライブからHDDへファイルがコピーされインストールが進みます。 インストール途中、数回再起動されますがその間は何もしないでください。
Windows 8のインストール開始

 
9. コンピュータ名の設定

 

下記の画面が表示されましたら、お好みの背景の色を選択して、任意のコンピュータ名の入力を行い、[次へ(N)]をクリックします。

 

※ここで選択した色はデスクトップ画面の背景とは異なります。 Windows 8 / 8.1 のスタート画面やアプリなど新しいユーザーインターフェイス画面の背景の色となります。 また、後ほど設定で変更することができます。
コンピュータ名の設定

 
10. コンピュータの初期設定

 

コンピューターの設定を行います。PCのご利用において特殊な設定などがなければ、[簡単設定を使う(E)]をクリックしてください。
コンピュータの初期設定

 
11. ユーザー名とパスワードの設定

 

下の画面が表示されましたらユーザー名とパスワードの入力を行い[完了(F)]をクリックします。(ユーザー名は任意の文字、数字で設定します。)
ユーザー名とパスワードの設定

 
12. Windows 8 / 8.1 のインストール完了

 

設定が完了してしばらく(機種によって異なりますが、十数分程度)しますと、Windows 8 /8.1 のスタート画面が表示されます。 スタート画面が表示されましたらWindows 8 / 8.1 部分のインストールは完了となります。
スタート画面

 

スタート画面で左下の[デスクトップ]タイルをクリックしますと、デスクトップ画面に移ります。作業が完了しましたら、購入時に付属の「eX.computer Desktop Driver Disk」を使用してデバイスドライバーのインストールを行ってください。

スタート画面

タグ: Windows 8, Windows 8.1, Windows 再インストール, リカバリ

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ