Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

システムの復元の操作手順(Windows 8 / 8.1・Windows 10)


「システムの復元」は、過去のある復元ポイントへOSシステムを戻す機能です。システムが不安定になるなどのトラブルが起こった際に「正常に動作していたときに戻したい」などといった場合は、こちらをお試しください。

※システムの復元を行うことで、直近にインストールしたアプリケーションやドライバなどが削除されることがあります。予めご留意ください。

■操作手順

1.オプションの選択画面の表示

パソコンの電源を投入し、ログイン画面が表示されたら、ログインをせずに画面右下のマークをクリックし、[再起動]を、Shiftキーを押しながらクリックします。

※Windows 8 / 8.1 の場合

Shiftキーを押しながら[再起動]をクリック

※Windows 10 の場合

Shiftキーを押しながら[再起動]をクリック

※OSが起動できない場合

光学ドライブにOSディスクをセットした状態で電源を投入します。画面に「Press any Key to boot From CD or DVD...」と表示されましたら、表示されている間に「スペース」キーなど何かキーボードのキーを何度か押します。下記画面が表示されたら、[次へ(N)]をクリックします。

画面が遷移したら、左下の[コンピューターを修復する(R)]をクリックします。

※画面はWindows 8 / 8.1 の場合

OSディスクからの起動

2.システムの復元を選択

再起動のあと、下記画面の通り「オプションの選択」画面が表示されます。ここで、[トラブルシューティング]をクリックします。さらに[詳細オプション][システムの復元]をクリックします。
システムの復元の操作手順

3.ユーザーアカウントとパスワードの入力

画面が遷移し、ユーザーアカウントの選択画面が表示されます。任意のアカウントを選択するとログインパスワードの入力を求められますので、パスワードを入力して[続行]をクリックします。
ユーザーアカウントの選択とパスワードの入力

4.システムの復元画面

下記画面が表示されたら、[次へ(N)]をクリックします。
システムの復元画面

5.復元ポイントの選択

復元ポイントの選択画面が表示されますので、正しく動作していた時期のポイントを選択して[次へ(N)]をクリックします。
システムの復元画面

※復元ポイントを選択すると、[影響を受けるプログラムの検出(A)]の部分がクリックできるようになります。ここをクリックすると、下記画面のように、削除されるプログラム・ドライバーが表示されます。
影響を受けるプログラムの検出

6.復元ポイントの確認

復元ポイントの確認画面が表示されますので[完了]を押します。続いて、作業開始の最終確認のメッセージが表示されますので、よろしければ[はい]をクリックします。
作業開始の最終確認のメッセージが表示されます

7.復元処理が始まります。

処理が正常に完了すると下記のようなメッセージが表示されますので、[再起動]をクリックします。
システムの復元処理

8.システムの復元処理完了

OSが正常起動した場合、デスクトップ画面に以下の通りメッセージが表示されます。
システムの復元処理完了

タグ: Windows 10, Windows 8, Windows 8.1, システムの復元, 起動しない