Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

メモリの取り外し方・取り付け方


※作業の際は、PCの電源プラグをコンセントから抜き、破損が起きないよう十分にご注意願います。お客様が実施された作業による外装の破損などについては、保証規定の対象外となりますので、十分ご理解の上作業をお願い致します。

※下記解説の写真は、ATX仕様のパソコンとなっております。ケースの仕様や内部構成パーツによって、ご利用のパソコンと下記写真とが異なる場合がございます。

 

メモリの取り外し方

 
1. パソコンケースの側面パネルを開け、写真のように横にします。

 

パソコンを正面から見て左側側面のパネルを外し、マザーボードが取り付けてある側を机に寝かせるように、パソコン本体を横にします。

 
2. メモリスロットの位置を確認します。

 

通常は写真のとおり、CPUファンの横にあります。

 
3. スロットの両側のレバーを外側へ開くようにして外します。

 

レバーを外すことで、取り付けられているメモリがスロットから押し出されるようにして外れてきます。

 
4. スロットからメモリがうまく外せたら、直接メモリを持ち上げます。

 

※マザーボードの種類により、メモリスロットのレバーが片側に1つだけのものがあります。このようなスロットの場合、レバーを外した際にメモリを押し出すようになっていませんので、下記写真のようにメモリを引き抜くようにして取り外します。(上方向に垂直に引き抜きます)

 

メモリの取り付け方

 
1. メモリスロットの両側のレバーを外に開き、メモリをセットします。

 

下記写真のように、メモリの切り欠きとスロットの切り欠きを合わせるようにしてセットします。

 

【注意】
切り欠きが合わない場合、メモリの規格がマザーボードと合っていない可能性がございますので、一旦作業を中断し、マザーボードとメモリの規格をご確認ください。 (無理に挿しこもうとすると製品が破損します)

 
2. 切り欠きが合っている状態を確認したら、メモリを垂直に押し込みます。

 

垂直に押し込みうまくセットできた場合、「カチ」と音がしてスロット両側のレバーが写真のようにメモリと噛合います。写真のようにセットできたら完了です。

タグ: RAM, メモリ, 増設