Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

増設スロットの取扱いについて


弊社製品のAeroStreamシリーズ、G-GEARシリーズなどにつきましては、背面の増設スロットに追加機能を有したボード類を増設することが可能です。マザーボードに備えられている増設スロットにはいくつかの規格があり、ご購入の製品のマザーボードによってスロットの規格も変わってきます。各種ボードを増設する際には、スロットの規格と、ボードの規格が合っていることが必要となります。

 

ここでは、PCI Expressスロットにグラフィックボードを取り付けるケースをご案内いたします。

 

※マザーボードの増設スロットの規格につきましては、ご利用の製品ごとに異なっておりますため、製品に付属のマザーボードのマニュアルをご確認ください。

 

※作業の際は、PCの電源プラグをコンセントから抜き、破損が起きないよう十分にご注意願います。お客様が実施された作業による外装の破損などについては、弊社製品保証規定の対象外となりますので、十分ご理解の上作業をお願い致します。

 

※弊社店舗にてご購入頂いたボードで、弊社製品の増設スロットの規格と合わなかった場合などに、ご購入のボードのご返金などについては承ることが叶いません。何卒ご了承ください。

 

1.パソコン本体の側面パネル(正面からみて左側のパネル)を開け、逆側が底面になるようにパソコンを設置します。

 

今回は写真赤丸で記したスロットにグラフィックボードを取り付けます。 写真のように、あらかじめ拡張スロットカバーを外しておきます。

 

2.写真の通り、グラフィックボードをマザーボードのスロットへ取り付けます。

 

※拡張ボードのスロットカバーの先端部分でマザーボードを傷つけないよう、取り外した拡張スロットカバーと同じ位置を維持するように、左側のケースフレーム側に十分寄せてコネクタを目指し垂直にゆっくり下ろしてください。

 

3.増設するボードと、スロットの切り欠きをあわせるようにしてボードをスロットへ装着します。

 

※切り欠きが合っていない場合は装着ができません。事前にご確認ください。

 

4.スロットへの装着がうまくできました。

 

5.写真のように、ケースフレームへネジで固定します。

※モデルによっては、取り付け用ネジが別売りとなります、あらかじめご用意ください。規格に合わないネジを使用しますとケースが破損したり、正常に動作しない場合があります。

 

6.補助電源を必要とするグラフィックボードの場合は、下記のように電源コネクタを接続します。

 

写真は、PCI-E補助電源コネクタを接続するところです。

 

7.完了です。

 

※取り付けたボードを取り外す際は、ケースフレームへ取り付けたネジと、補助電源コネクタを外してから、下記写真のようにスロットのロック部分を解除して外します。
(スロットのロックはマザーボードによって形状などが異なります。写真では、プラスチックの引っ掛け部分を矢印の方向へ軽く引っ張りながら、ボードを取り外します)

タグ: PCI, VGA, ビデオカード, 増設