Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

N1584Jシリーズ製品にて、Windows Defenderで"A firmware update is needed for your security processor (TPM)" が表示される件


G-GEAR note N1584Jシリーズにて、Windows Defenderで"A firmware update is needed for your security processor (TPM)" のメッセージが表示される現象を確認しております。

こちらの現象につきましては、以下にご案内の更新用ファイルを実行することで改善されますので、対象モデルをご利用の方でこちらの症状が発生している場合は、以下の手順をお試しください。

 

■対象モデル:N1584J シリーズ 

こちらのモデルで、OSがWindows10の「ver.1803」が対象となります。
※ver.1803以前のバージョンでは、ご案内のアップデートは必要ございません。

 

■更新用ファイル

こちらのリンク先から、ダウンロードしてご使用ください。

(zipファイルのパスワード:2326)

 

■更新手順

  1. BitLockerを実行している場合は、BitLockerの設定解除を行います。
  2. PCの電源を入れ、[F2]を連打してBIOSメニューに入ります。
  3. BIOSメニューにて、Security>TPM Configuration>Security Device Support> [Disable] に設定します。
  4. [F4]キーで設定を保存します。
  5. Windowsを起動して、あらかじめダウンロードいただいたzipファイルを解凍・展開します。
  6. 展開したフォルダ内にあるファイル「551_2098_0_to_563.bat」を右クリックして[管理者として実行]を選択します。
  7. 更新が自動的に完了します。完了後に再度BIOSメニューに入り、Security>TPM Configuration>Security Device Support> [Enable] に、設定を戻します。
  8. [F4]キーで設定を保存して更新作業を完了させます。
  9. 必要に応じて、OSを起動後にBitlockerの設定を行ってください。

 

タグ: N1584J