Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

POSTコード[55]が表示されたりメモリエラーが検出される場合の注意点


 現行のマザーボードの中には、「Q-CODE LED」等のPOSTコードを表示するランプや、「DRAM_LED」といったLEDが搭載されている機種があります。

 

「DRAM_LED」が点灯してPOSTしない、またはPOSTコード[55](メモリのチェック中を意味します)が表示されてPOSTしないなどといった場合、メモリに問題がある場合も考えられますが、メモリの不具合以外で多い事例として、以下の事例があります。

 

 ・マザーボードのCPUソケット内にあるピン曲り、折れによる接触不良。

 ・CPUクーラーへのグリスの過剰塗布

 

CPUソケット内のピンの破損は、破損扱いとなりメーカー保証対象外となりますので、CPUの取り付けの際は慎重に行ってください。

タグ: マザーボード