Menu

サポートFAQ

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

Intel Management Engine(Intel ME)の脆弱性に対する当社 eX.computer / G-GEAR ノートPC製品についての対処方法(2017年12月)


※デスクトップパソコンの対処方法については、こちらをご覧ください

 

Intel社より、Intel Management EngineIntel ME)のセキュリティに関する脆弱性について発表がありました。

https://security-center.intel.com/advisory.aspx?intelid=INTEL-SA-00086&languageid=en-fr

当社 eX.computer / G-GEAR 製品のノートパソコンにて、上記問題に該当する製品につきまして、対策用のアップデートファイルをご用意しておりますので、お手数となりますがファイルのアップデートをお願いいたします。

 

■対象機種

当社eX.computer note / G-GEAR note の以下のシリーズ製品
N1543J, N1583J, N1584J, N1544J, N1564J, N1585J, N1570K, N1501K, N1502K, N1503K

※2018/1/12更新 対象機種を追加しました

 

■対応方法

Windows上でME更新バッチファイルの実行と、ドライバーの適用を行います。

【注意】

  • 上記ご案内のツールは対象のモデル専用のものとなります。絶対に別の目的や製品に使用しないでください。
  • アップデート作業は、必ずACアダプターが接続した状態で行ってください。
  • アップデート作業中は決してコンピューターの電源を切らないでください。

 

1.ご利用のモデルを確認の上、以下のリンク先より該当するモデルのアップデートファイルをダウンロードして、zipファイルを解凍します。


ME更新ツール(N1543J, N1583J, N1584J, N1544J, N1564J, N1585J, N1570K)
ファイル名:Tsukumo_ME_Update.zip(75.8MB)


ME更新ツール(N1501K, N1502K, N1503K)
ファイル名:Tsukumo_ME2_Update.zip(75.7MB)

 

2.解凍したフォルダを開き、[ME Update用バッチファイル]>>[WINDOWS64]フォルダを開いて[FlashME]をダブルクリックして実行します。

[FlashME]をダブルクリックして実行  

 

3.コマンドプロンプトが起動して、アップデートが開始されます。コマンドプロンプトが消えたら作業は完了です。作業完了後、次の[MEI_driver]インストール作業の前に、Windowsをシャットダウンして再度パソコンの電源を入れます。

ME更新ファイルが実行されます

 

4.パソコンの電源を入れなおしたら、インターネットに接続されている状態で、[MEI_driver]フォルダを開き、[SetupME]をダブルクリックして実行します。

MEドライバーの実行

 

5.以下のような画面が表示されたら、[次へ(N)]をクリックして、画面の指示に従ってアップデートを行ってください。

インテル・マネジメント・エンジンのインストール 

 

6.ドライバーのインストールが完了したら、インターネットに接続した状態で、Windowsを再起動してください。これで作業は完了となります。

 

 

タグ: IntelME

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ