Menu

サポートFAQ(良くある質問) | No Categories found.

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

10 users online | 10 Guests and 0 Registered

[20180320] パーツに貼られているシールは剥がさないで!


ツクモのサポートブログ

※こちらの記事は2015年7月7日掲載「そのシール、はがさないで!」と2015年7月21日掲載「セットメモリはいつでも一緒に」を改訂したものです。

パーツに貼られているシールは剥がさないで! rev.2

グラフィックボードのラベル
グラフィックボードに貼られているラベルの例

マザーボードやグラフィックボードといったボード類をはじめ、メモリやハードディスク・光学ドライブなど、 ほとんどのPCパーツには製品型番や製造番号を記載したシールやラベルが貼られています。

このようなシールをはがしたり、破いたり、文字の書き込みなどを行なったりすると、 製品のメーカー保証が受けられなくなってしまいます。

万が一、何かの事情でシールがはがれてしまった場合には、捨てないで大切に保管しておいてください。

また、シールに関係した内容としてパーツ自体のシリアル番号と箱やパッケージのシリアル番号が一致していないとメーカー保証が受けられない場合があります。 保証期間の残っているうちは箱やパッケージも処分せずに保管しておくようにしましょう。

セットパッケージのメモリはいつでも一緒に rev.2

セットパッケージのメモリの一例
セットパッケージのメモリの一例
ブリスターパッケージの中に台紙があります。

2枚1組や4枚1組などのセットで販売されているセットパッケージのメモリでは、 初期不良や故障が発生した場合、 不具合のあるメモリだけではなくセットになっていたメモリとパッケージや台紙を含めた一式が必要です。

※台紙は保証書を兼ねており、捨ててしまうと保証が受けられなくなります。

理由としてメモリは同じ型番の製品でも出荷・製造時期によってメモリチップの種類や構成などの仕様が異なる場合があり、 メモリのメーカーはセット単位で交換や修理を行う事で、異なる仕様のメモリが混在する事を避けているという事情があるためです。

また、メモリのパッケージや台紙は捨てないで保管いただき、万が一の初期不良や修理の際にはメモリと一緒にお持ち込みください。 お預かりの際に、特にご不便をおかけしますが、何卒ご容赦ください。

tsukumo180320