Menu

サポートFAQ(良くある質問) | No Categories found.

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

65 users online | 65 Guests and 0 Registered

ハードディスクの取り付け方[G-GEAR Aim 製品]


※作業の際は、破損が起きないよう十分にご注意願います。お客様が実施された作業による外装の破損などについては、保証規定の対象外となりますので、十分ご理解の上作業をお願い致します。

 

1. ケース両側のサイドパネルを開けます。

サイドパネルの種類によって開け方が異なります。ご利用のモデルにあわせて取り外します。

1-1. スチールパネルモデルの場合

ケース背面の4ヶ所のネジを取り外して、サイドパネルをスライドさせて外します。

1-2. ガラスパネルモデルの場合

パソコン本体を横に倒して寝かせた状態にして、ガラスパネルを固定している4ヶ所の手回しネジを取り外し、ガラスパネルを持ち上げて取り外します。

次に、スチールサイドパネルを留めているケース背面の2ヶ所のネジを取り外して、サイドパネルをスライドさせて外します。

2. 付属品の中から以下のものを用意します。

・インチネジ(4 本)

・ゴムワッシャー(4 つ)

3.付属品のゴム足をHDDの底面に貼り付けます。

 

4. マザーボードの裏側がみえるように、パソコンを横に倒します。 

※画像は電源ユニットを取り外した状態で撮影しておりますが、実際の作業では取り外す必要はございません。

5. HDDをケースの内側に入れて、ケース底面の前面側にある固定用の穴と、HDDのネジ穴の位置をあわせます。

※HDDは取り付け可能な位置が前後方向に広く確保されておりますので、構成に応じて位置を調整してください。

6. HDDをインチねじを使用して固定します。

7. SATAケーブルと電源ケーブルを接続します。

電源ケーブルは電源ユニットより、HDDの挿し口の形状に合うものを使用します。(写真はSATA電源ケーブル)

SATAケーブルをマザーボードのSATAポートへ差し込みます。

7-1. 左がSATA電源ケーブル、右がSATAケーブル

7-2. 配線の取り回しに気をつけながら、HDDに接続します。

下L型のケーブルは利用できませんので、使用するSATAケーブルと電源ケーブルにご注意ください。

7-3.マザーボードのSATAポート

※ポートの挿し口や形状はマザーボードにより異なります。

 

ケーブルを挿しこむときは、ケーブルの向きにご注意ください。

無理に差し込むと、コネクターを破損する恐れがあります。また、ピンが折れないようにコネクターをまっすぐにして差し込んでください。接続が完了したら、パネルを元通りにはめなおして作業完了です。

※この後、OSでハードディスクの初期化とフォーマットを行ってください。

Tags: G-GEAR Aim, HDD, 増設