Menu

サポートFAQ(良くある質問) | No Categories found.

お客様よりいただく頻度の多い質問や、PCパーツ・コンピューターのトラブル対処方法に関するサポート情報を集めました

155 users online | 155 Guests and 0 Registered

Windows11 を初期状態に戻す(リカバリ/このPCをリセットする)


■Windows11 の「このPCをリセットする」について

「このPCをリセットする」の機能にて、Windows11 のリカバリ(初期化)を行うことができます。この機能では、ドキュメントやピクチャなどの個人データやユーザーアカウントなどの個人用ファイルを保持するか、またはすべてのデータを削除するかを選択することができます。

【注意】
※リカバリ(初期化)作業中に何かしらのトラブルが発生した場合データにアクセスできなくなる可能性があります。当社ならびにマイクロソフトはデータに関する責任は一切負えません。 重要なデータは作業前に必ずバックアップを取って下さい。
※ノートパソコンの場合、必ずACアダプターを接続した状態で作業を行ってください。バッテリー駆動の状態ではリカバリは行えず、途中で警告メッセージが表示されます。
※パソコンのUSBポートにマウス・キーボード以外のデバイス(USBメモリー、外付けストレージ、ゲームコントローラーなど)を接続している場合は、これらは一旦外してください。
※リカバリ完了までには時間がかかりますので、作業時間の余裕をみて行ってください。

  1. 「このPCをリセットする」の操作手順 【個人用ファイルを保持する】
  2. 「このPCをリセットする」の操作手順 【すべて削除する】
  3. 「このPCをリセットする」の操作手順 【OSが起動できない場合】

 

 

■「このPCをリセットする」の操作手順 【個人用ファイルを保持する】

1.「このPCをリセットする」画面の表示

スタートメニューを開き「設定」をクリックします。

スタートメニューを開いて「設定」をクリック

表示される画面左側「システム」をクリック、そこから画面右側の項目内を下にスクロールして、「回復」をクリックします。画面が遷移したら、「回復オプション」「このPCをリセット」の欄にある「PCをリセットする」をクリックします。

「回復」画面

2.オプションの選択

「個人用ファイルを保持する」または「すべてを削除する」の選択画面が表示されます。通常のリカバリを行う場合は「個人用ファイルを保持する」を選択します。

オプションの選択

 

3.再インストールする方法の選択

「クラウドからダウンロード」または「ローカル再インストール」のどちらかを選択します。

クラウドからダウンロード
⇒インターネット経由でWindowsの最新版やアップデートが入ったイメージをダウンロードして再インストールします。

ローカル再インストール
⇒製品のシステムドライブに格納されている回復パーティションから再インストールします。

※インターネット接続に問題がない場合は「クラウドからダウンロード」を、不具合などにより接続できない状況や場合は「ローカル再インストール」を選択して進めてください。

再インストール方法の選択

「追加の設定」画面が表示されたら、内容を確認して[次へ]をクリックします。

「追加の設定」の表示

4.リカバリ準備の完了

「このPCをリセットする準備ができました」と表示されます。内容を確認して、よろしければ「リセット」をクリックします

「このPCをリセットする準備ができました」の表示

5.リカバリの開始

コンピューターが自動的に再起動され、リカバリ作業が開始されます。作業完了まで数回再起動されます。作業は自動的に完了しますので、何も操作をせずにお待ちください。

リカバリの開始

6.リカバリの完了

ユーザーアカウントとパスワード入力の画面が表示される場合は、パスワードを入力します。リカバリ完了時のセットアップ画面が表示されますので、電源を入れたままでしばらく待ちます。

リカバリ完了時のセットアップ画面

セットアップ完了後に表示されるデスクトップ画面上に、「削除されたアプリケーション」というファイルが作成されます。このファイルを開くと、リカバリ作業によって削除されたアプリケーションが一覧で表示されるので、こちらを確認の上、削除されたアプリケーションを必要に応じてインストールしてください。

「削除されたアプリケーション」ファイル

 

■「このPCをリセットする」の操作手順 【すべて削除する】

1.「このPCをリセットする」画面の表示

スタートメニューを開き「設定」をクリックします。

スタートメニューを開いて「設定」をクリック

表示される画面左側「システム」をクリック、そこから画面右側の項目内を下にスクロールして、「回復」をクリックします。画面が遷移したら、「回復オプション」「このPCをリセット」の欄にある「PCをリセットする」をクリックします。

「回復」画面

2.オプションの選択

「個人用ファイルを保持する」または「すべてを削除する」の選択画面が表示されます。ドライブの空き容量を増やすため、またはWindowsがウィルスに感染した疑いがある場合やパソコンの破棄・譲渡のためにデータ削除する場合などは、「すべてを削除する」を選択します。この場合、すべてのデータが削除されます。

オプションの選択

3.再インストールする方法の選択

「クラウドからダウンロード」または「ローカル再インストール」のどちらかを選択します。

クラウドからダウンロード
⇒インターネット経由でWindowsの最新版やアップデートが入ったイメージをダウンロードして再インストールします。

ローカル再インストール
⇒製品のシステムドライブに格納されている回復パーティションから再インストールします。

※インターネット接続に問題がない場合は「クラウドからダウンロード」を、不具合などにより接続できない状況や場合は「ローカル再インストール」を選択して進めてください。

再インストール方法の選択

4.追加の設定

「追加の設定」画面が表示されます。データ・設定をすべて削除したのちにパソコンを新たに使用する場合は、このまま[次へ]をクリックします。

「追加の設定」の表示

パソコンを廃棄・譲渡する目的でデータを完全に削除したい場合は、[設定の変更]をクリックして「設定の選択」画面で「データのクリーニングを実行しますか?」の項目をクリックして[はい]に変更します。

「設定の選択」の表示

※製品内蔵のストレージが複数ある場合(OSがインストールされているシステムドライブ以外のドライブ)、以下の追加項目が表示されます。廃棄・譲渡する目的でデータを完全に削除したい場合は、こちらもクリックして[はい]に変更します。

追加ストレージが内蔵されている場合

5.リカバリ準備の完了

「このPCをリセットする準備ができました」と表示されます。内容を確認して、よろしければ「リセット」をクリックします。

「このPCをリセットする準備ができました」の表示

6.リカバリの開始

コンピューターが自動的に再起動され、リカバリ作業が開始されます。作業完了まで数回再起動されます。作業は自動的に完了しますので、何も操作をせずにお待ちください。

※リカバリ完了後、製品購入時のセットアップ画面が表示されます。Windows11 の初回セットアップについてはこちらをご覧ください。

リカバリの開始

■「このPCをリセットする」の操作手順 【OSが起動できない場合】

「パソコンの電源は入るけど、OSが起動しない」といった場合は、以下の手順でリカバリを開始してください。

1.オプション選択画面の表示

「ログイン画面まではいくが、そこから先に進めない(OSが起動しない)」場合は、ログイン画面で画面右下のマークをクリックし、[再起動]を、Shiftキーを押しながらクリックします。

Shiftキーを押しながら[再起動]をクリック

※OSが起動できない場合

光学ドライブにOSディスクをセットした状態で電源を投入します。画面に「Press any Key to boot From CD or DVD...」と表示されましたら、表示されている間に「スペース」キーなど何かキーボードのキーを何度か押します。下記画面が表示されたら、[次へ(N)]をクリックします。画面が遷移したら、左下の[コンピューターを修復する(R)]をクリックします。

OSディスクからセットアップ画面を呼び出します

2.「このPCを初期状態に戻す」を選択

再起動のあと、下記画面の通り「オプションの選択」画面が表示されます。ここで、[トラブルシューティング]をクリックし、次の画面で「このPCを初期状態に戻す」をクリックします。

「オプション選択」画面

3.「このPCを初期状態に戻す」オプションの選択

「個人用ファイルを保持する」または「すべてを削除する」のどちらかを選択します。通常のリカバリを行う場合は「個人用ファイルを保持する」を選択します。

「このPCを初期状態に戻す」オプションの選択

4.再インストールする方法の選択

「クラウドからダウンロード」または「ローカル再インストール」のどちらかを選択します。

クラウドからダウンロード
⇒インターネット経由でWindowsの最新版やアップデートが入ったイメージをダウンロードして再インストールします。

ローカル再インストール
⇒製品のシステムドライブに格納されている回復パーティションから再インストールします。

※インターネット接続に問題がない場合は「クラウドからダウンロード」を、不具合などにより接続できない状況や場合は「ローカル再インストール」を選択して進めてください。

再インストール方法の選択

※オプションの選択で「すべてを削除する」を選択した場合、以下の画面が表示されます。パソコンを引き続き使用する場合は「ファイルの削除のみ行う」を選択します。パソコンを廃棄・譲渡する目的でデータを完全に削除したい場合は、「ドライブを完全にクリーンアップする」を選択します。この場合、すべてのデータが削除されます。

「すべてを削除する」を選択した場合

5.リカバリ準備の完了

画面が遷移し「準備が完了しました」と表示されます。よろしければ「初期状態に戻す」をクリックします

「このPCを初期状態に戻す準備ができました」の表示

6.リカバリの開始

コンピューターが自動的に再起動され、リカバリ作業が開始されます。作業完了まで数回再起動されます。作業は自動的に完了しますので、何も操作をせずにお待ちください。

リカバリの開始

7.リカバリの完了

※「個人用ファイルを保持する」を選択した場合

ユーザーアカウントとパスワード入力の画面が表示される場合は、パスワードを入力します。リカバリ完了時のセットアップ画面が表示されますので、電源を入れたままでしばらく待ちます。

リカバリ完了時のセットアップ画面

セットアップ完了後に表示されるデスクトップ画面上に、「削除されたアプリケーション」というファイルが作成されます。このファイルを開くと、リカバリ作業によって削除されたアプリケーションが一覧で表示されるので、こちらを確認の上、削除されたアプリケーションを必要に応じてインストールしてください。

「削除されたアプリケーション」ファイル

 

※「すべて削除する」を選択した場合

リカバリ完了後、製品購入時のセットアップ画面が表示されます。Windows11 の初回セットアップについてはこちらをご覧ください。

Tags: OS再インストール, windows11, このPCをリセットする, リカバリ